皆さん、インターネット通販で商品を購入する顧客の心理を考えたことはありますか?

インターネット通販を運営している企業様の悩みの一つの中に、
顧客が何を欲しているのか、どのような行動を取っているのか?や
顧客の購買行動をどのように活かして、コンバージョンに繋げればいいのかわからない、、
などなど、EC事業者であれば一度は思ったことがあるのではないでしょうか。
そこで今回は、実際に消費者の購買行動を知ることによって、
コンバージョン率を向上し、ネット通販の売上を向上する方法をご紹介したいと思います。

 

消費者が商品に対して本当に求めていることは?

皆さん、日本の消費者が商品に対して本当に求めていることは何だと思いますか?
例えば、「低価格」や「高機能」などを思い浮かべる方が多いかも知れません。
しかし、消費者が商品購入の際に最も求めていることは「信頼できる」「安心できる」なのです。※経済産業省(2011)調べ
この結果から、自社製品に対していかに「信頼と安心」を担保し、
ネットユーザーに訴求できるかが重要になってきます。

 

 スクリーンショット 2016-01-31 17.12.49

 

ネットで消費者に信頼してもたうためには?

では安心安全と信頼こそが大事であることがわかっても、
顔の見えないネットでどうすればいいのか?それはズバリ、口コミです。
消費者にとっての購入判断は口コミが多く、購入後は企業のホームページなどに訪れる傾向があります。※経済産業省(2011)調べ
更には、口コミ比較サイトよりも自社サイト上にある口コミが最も効果が高いのです。※経済産業省(2011)調べ
よって、自社サイト内でお客様の喜びの声を集めた口コミこそが、ネットでは信頼を勝ち取るために最も重要になるのです。

 

自社サイト内で口コミの信頼度を上げ、コンバージョンアップにつなげる方法

ネットは口コミをいかに信じてもらえるかが重要になってきます。
口コミの見せ方を変えることによってグッと信頼度を上げることが出来ます。
例えばイニシャルの文字ではなく、 お客様が実際に書いた手書きのはがきなどにするだけで
 一気に信頼度が増し、コンバージョン率アップにつながるようになります。

 
スクリーンショット 2016-01-31 17.42.07

いかがでしたでしょうか。
今回の記事で、安心安全と信頼が最も重要であることをお伝えできたのではないかと思います。
今後のコンバージョン率アップの参考になればと思います。