コンバージョン率をアップさせるWeb接客ツール「ヒキアゲール」。簡単にコンバージョン率を改善出来るサービスです。導入頂いた企業様の成功事例もご紹介しています。

ヒキアゲール パートナー取引規約

  • HOME »
  • ヒキアゲール パートナー取引規約
第1条(適用の範囲)

1.本規約は、貴社がテモナ株式会社(以下「当社」)のパートナーとして、当社の提供するサービスを顧客に販売する取引(以下「本契約」)に適用されるもので、パートナー登録のお申し込みにあたっては、本規約に同意いただくことが前提となります。

2.本規約に抵触する内容の書面による取り決めがある場合には、当該取り決めを優先して適用します。

3.当社は、パートナー登録のお申し込み希望者の申込の可否を判断し、当社が申込を認める場合にはその旨を貴社に通知します。かかる通知により貴社の登録パートナーとしての登録は完了し、本規約の諸規定に従った本契約が貴社と当社の間に成立します。

第2条(本サービスの販売)

1.当社は、貴社が、当社のヒキアゲールサービス(オプション機能を含む)およびカスタマイズ機能(以下、あわせて「本サービス」)を非独占的に販売することを承諾します。

2.顧客が本サービスの利用を希望するときは、顧客は、当社に対し、当社の指定する方法により申し込み手続きを行うものとし、貴社は、速やかに、当社に対し、当社の指定する方式に従って申込予定情報を提供するものとします。

3.顧客が当社に前項の申込を行った時点で、当社と顧客との間に本サービスの利用契約(以下「利用契約」)が成立します。ただし、既に同内容の申込みをしている者からの重複する申込については、利用契約が成立せず、また、過去に本サービスの取引規約に違反するなどしたために当社から利用契約を解除した者からの申込や、顧客が本サービスの取引規約上の解除事由に該当する場合には、当社は、利用契約を解除することができるものとします。

4.本サービスの販売価格および保守料は当社が決定するものとし、当社は、1か月以上先の改定日を定めて貴社に通知することにより、いつでも販売価格および保守料を改定することができます。

第3条(販売手数料)

1.前条第3項の利用契約が成立したときは、次の各号のいずれかを満たす場合に限り、当社は、貴社に対し、販売手数料を支払います。

(1)顧客の申込書または申込データの「担当パートナー」に貴社名が記入(入力)されている場合

(2)顧客の申込みの1ヶ月前から申込日まで(申込日当日を含む)の間に、貴社から当社に顧客の申込予定情報が提供されている場合

2.顧客の利用契約1件につき前項の条件を満たすパートナーが複数存在する場合には、前項の規定にかかわらず、当社は、次の順序によって定まるパートナー1社に対してのみ販売手数料を支払います。

(1)顧客の申込書または申込データに「担当パートナー」として記入(入力)された者。

(2)前号の記入(入力)が無い場合には、顧客の申込日に最も近い日に当社に申込予定情報を提供した者。

(3)前号によっても定まらない場合は、前号に該当するパートナーの中から顧客の指定した者。

3.第1項の販売手数料は、利用契約に基づき顧客が支払うヒキアゲール基本料金(税抜き本体価格)に、「パートナー申込書」記載の手数料率を掛けた金額(内税)とします。

4.当社は、1か月以上先の改定日を定めて貴社に通知することにより、第1項の手数料率を改定することができるものとします。ただし、当該改定によっても、改定日前に成約済みの本サービス利用契約について適用される手数料率は改定されないものとします。

5.ヒキアゲール基本料金以外に顧客が負担する費用(オプション、カスタマイズ、初期費用、機器利用料等)については、販売手数料をお支払いする対象にならないものとします。

6.第1項の規定にかかわらず、ヒキアゲールの利用終了日から1年を経過していない顧客の再度の契約申込については、当社は、当該契約の成立に関し、貴社に販売手数料を支払わないものとします。

第4条(お支払い)

1.当社は、顧客から現実にヒキアゲール基本料金の支払があった日の翌月末日に、貴社に対し、前条の販売手数料を支払うものとします。ただし、貴社が当社に対して債務を有する場合には、当社は、貴社に対し、両債務を対当額で相殺した後の残額を支払います。

2.当社は、貴社に対し、毎月、前項の支払対象となる販売手数料を前月末締めで集計した代理店報酬明細書を通知します。内容の修正が必要な場合は、貴社は、当社へ、通知日から1週間以内に連絡するものとし、連絡のない場合は、当該期間の経過をもって掲示した代理店報酬明細書の内容が確定するものとします。

第5条(貴社の責務)

1.貴社は、次の者に対して、本サービスを販売してはなりません。

(1)暴力団、暴力団関係企業、その他これらに準ずる者

(2)当社と同種のサービスを提供する企業およびその関連企業

2.本サービスの瑕疵(瑕疵の可能性がある現象を含む)を発見したとき、または、顧客からクレームを受けたときは、直ちに当社に対して連絡をお願いします。

3.貴社の商号・担当者・お電話番号等の登録情報に変更が生じた場合は、当社に対し、速やかに変更の連絡をお願いします。

第6条(本サービスの提供)

1.当社は、本サービスに関する取引規約にしたがって顧客に本サービスを提供します。同取引規約上のサービス提供の停止事由や解除事由に該当する場合には、貴社の承諾を得ることなく本サービスの提供を停止もしくは制限し、または、利用契約を解除することができます。

2.当社は、本サービスに不具合がある旨の報告を受けたときには相当の期間内に最善の努力を尽くしてこれを是正します。但し、当社は、本サービスが貴社および顧客の要望にかなうものであること、本サービスの操作に障害が発生しないこと、および、本サービスの内容に誤りがないことを保証するものではありません。

3.当社は、貴社および顧客に事前に通知することなく、本サービスの仕様を変更しまたは修正することができるものとします。

4.当社が顧客にヒキアゲール基本料金を返金する場合には、当該基本料金に関して貴社に販売手数料を支払わないものとします。なお、当社が貴社に当該販売手数料を支払い済みの場合には、基本的には、貴社は当社に販売手数料を返金するものとします。但し、例外的な対応を行う場合には双方誠意をもって話し合いのうえ、対応方法を定めるものとします。

第7条(契約の解除等)

1.貴社が次の各号の一にでも該当した場合には、当社は、何らの催告をすることなくただちに本契約を解除することができるものとします。

(1)破産、会社更生、民事再生その他の法的倒産処理手続の申立を受け、または自ら申立てたとき

(2)支払の停止または手形交換所の取引停止処分を受けたとき

(3)仮差押、差押、仮処分もしくは競売の申立を受けたときまたは租税滞納処分を受けたとき

(4)解散、営業の全部または重要な一部の譲渡を行おうとしたとき

(5)経営状況の悪化等、本契約の履行が困難となる事由が生じたと認められるとき

(6)暴力団、暴力団関係企業、その他これらに準ずる者であるとき

(7)当社の名誉を毀損しまたは信用を害する行為、その他著しい背信的行為があったとき

(8)本規約に違反し、当社が相当の期間を定めて催告したにもかかわらず、なおその期間内に是正しないとき

(9)その他、前8号に準じる重大な問題があったとき

2.貴社および当社は、相手方に対し、2か月以上先の解除日を指定して通知することにより、理由の如何を問わず本契約を解除することができます。

3.本契約の成立後、貴社の顧客の利用契約の成立が無いまま1年を経過したとき、または、最終の利用契約の成立後1年を経過したときは、何らの手続きを要せず、本契約は当然に終了するものとします。

4.本契約が終了したときは、契約終了日の翌月分から、当社には販売手数料の支払義務が無いものとします。

第8条(損害賠償)

1.貴社および当社は、自己の責に帰すべき事由によりまたは前条第1項各号のいずれかに該当したことにより相手方に損害を与えた場合、本契約解除の有無にかかわらず、顧客のヒキアゲール月額基本料金を上限として賠償責任を負うものとします。ただし、故意または重過失によって相手方に損害を与えた場合および第11条の秘密保持義務に違反したことによって相手方に損害を与えた場合の賠償については、上限額の定めがないものとします。

第9条(遅延損害金)

1.貴社および当社は、本契約に基づく金銭債務の支払いを遅滞したときは、支払期日の翌日から完済の日まで、遅滞額に対して14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第10条(知的財産権等)

1.本規約に明示的に定めている場合を除き、当社は、貴社に対し、著作権、商標権、特許権、意匠権、その他の知的財産権上の何らの権利も付与するものではなく、本サービスに関する一切の知的財産権および所有権は当社に留保されます。

2.貴社は、本契約の有効期間中、当社の代理店である旨を表示することができます。

第11条(秘密保持)

1.貴社は、本契約に関連して知った当社の情報(営業上、技術上の秘密を含みますが、それに限りません)を秘密として保持し、本契約の終了後であっても、当社の事前の書面による承諾のない限り、第三者に開示、提供、漏洩してはなりません。ただし、次に掲げる情報は、秘密情報に含まないものとします。

(1)開示の時点で既に貴社が保有していた情報

(2)開示の時点で公知の情報

(3)開示後に貴社の責に帰すべき事由によらずに公知となった情報

(4)貴社が独自に開発した情報

(5)開示後に、貴社が正当な権限を持つ第三者から適法に入手した情報

2.貴社は、当社の秘密情報を本契約の目的外に使用してはなりません。

第12条(債権譲渡等の禁止)

1.貴社および当社は、相手方の事前の書面による承諾を得ないで、本契約に基づく債権を第三者に譲渡もしくは担保の目的に供し、または本契約上の地位を譲渡することはできません。

第13条(規約の改定)

1.当社は、事前に貴社の承諾を得ることなく本規約を変更でき、本規約を当社ウェブサイト上の所定の場所に公開することによって、本規約変更の効力が生じるものとします。

第14条(合意管轄)

1.本契約に関し紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

ご気軽にお問合せください TEL 03-6635-6452 受付時間 10:00-18:00(土日祝日は除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © TEMONA.inc All Rights Reserved.